【media】CREA Traveller 2022 vol.1 / 世界に誇る物作りを訪ねて広島

HITOTOITOが拠点を置く広島県福山市新市町、そして府中市。この地域には木工や繊維などものづくり産業が今も息づき、世界レベルの職人技が連綿と続いています。 素材選びからスタートするフルオーダージーンズ「100万円デニム」プロジェクト“ボレーガ”が生まれた背景やビジョンをお伝えし、この土地のものづくり参加企業の技術を伝える「Manufacture Tourism 福山・府中、世界に誇る物作りを訪ねて広島」CREA Traveller 2022 vol.1でご紹介されています。 HITOTOITOをサポートいただく、篠原テキスタイルさん、ミルクリエイトさん、アンナ・プルナさん、藍屋テロワールさんなど、素敵な写真と共に、魅力が伝わるこの記事を、ぜひご覧ください。 CREA Traveller [...]

2022-02-18T19:05:00+09:0022.01.20|DENIM TOUR, NEWS, PEOPLE|

Vol7.HITOTOITOのメンバーの想い~株式会社ディスカバーリンクせとうち 黒木 美佳 編~

さて、メンバーの想いをお伝えするのも最後の記事となりました。 HITOTOITOでは今まで6回の講義回数を重ねましたが、常に受講生の傍らで相談に乗り 講師陣や委員会メンバーの意見をとりまとめ、運営を第一線で引っ張っているのが黒木さん。 「周りに愛されるプロジェクトは、(そのプロジェクトに)想いがある。」 この言葉は、いつか黒木さんがぽろっとこぼした言葉ですが その通りだと、思います。 ・・・ 備後地方は世界の有名ブランドに生地を供給するデニムの一大産地であり、繊維関連企業が集積する全国でも有数のエリア。 私たちは、備後地方で作られるデニムの魅力と尾道のまちの魅力の発信を目的とした「尾道デニムプロジェクト」や、さまざまなブランドのOEM生産管理に取り組んでいます。 地域の縫製会社や加工会社のみなさんとかかわるなかで、「次世代の担い手が少ない」という悩みや不安を目の当たりにしてきました。 [...]

2022-02-18T14:38:57+09:0021.01.11|PEOPLE|

Vol6.HITOTOITOのメンバーの想い~株式会社エヌ・ディ・エス 代表取締役 中山貴史 編~

こんにちは、HITOTOITOです。 お正月の雰囲気がようやく抜けて、いよいよ今年も!と意気込むころでしょうか。 さて今回の紹介記事は「株式会社エヌ・ディ・エス」の中山さん。 委員会の会議でわいわいあれやこれやと議論になる中で、いつも冷静沈着。 その雰囲気と同様に、自身が経営を行う縫製業も、技術と想いを持って取り組まれています。 一方でとてもチャーミングな面もある、素敵な方。 ぜひ、ご一読ください。 ・・・  この地域には繊維に携わるあらゆる企業がありますが、当社は縫製に特化しています。 今から50年以上前、父が納屋にゴザを広げ、ミシン数台で縫製をスタート。 [...]

2022-02-18T14:42:24+09:0021.01.07|PEOPLE|

Vol5.HITOTOITOのメンバーの想い~有限会社ミルクリエイト 代表取締役 水成公治 編~

こんにちは、HITOTOITOです。 みなさまお正月はいかがだったでしょうか。 慣れないはずだったマスクも消毒も板について、少し気持ちを新たに。 デニムスクール第七期も少しずつ受講生のエントリーが増えてきて、新たな出会いがとても楽しみです。 本年もまた、よろしくお願いいたします。 さて、今回は有限会社ミルクリエイト 水成さんをご紹介。 それでは、ぜひご一読ください。 ・・・ 社名の『ミルクリエイト』は「創造=クリエイト」と「工場=ミル」を組み合わせた造語。 [...]

2022-02-18T14:42:18+09:0021.01.04|PEOPLE|

Vol4.HITOTOITOのメンバーの想い~大江被服株式会社 代表取締役 大江淳子 編~

こんにちは、HITOTOITOです。 2019年から本格的にスタートしたデニムスクールは、2021年2月で第7期を迎えます。 これもひとえに、地域の方々の理解や、委員会メンバーの想いがあってこそだと実感しています。 ありがとうございました。 さて、2020年は新型コロナウイルスをはじめとして、いろんなことがありましたね。 縫製をはじめとして、繊維関連企業に対しても多大な影響が及んだ年です。 委員会メンバーはその大半が経営を担うリーダーということもあり HITOTOITOの都度の会議などでも情報交換がなされました。 中でも委員会の中では、唯一の女性経営者。柔らかい雰囲気です。 同時に、ビジネスの荒波に立ち向かう姿はただただ、かっこいい。 [...]

2022-02-18T14:42:38+09:0020.12.29|PEOPLE|

Vol3.HITOTOITOのメンバーの想い~有限会社ヤングメンズ 代表取締役 藤本副委員長 編~

ここ福山にも、すっかり秋がきています。 HITOTOITOでは、今月10月末日のワークショップ、さらに来月11月のデニムスクール第6期にむけて着々と準備中。 今回は、Vol②に続き、今回は藤本副委員長のエピソードをお届けします。 ・・・ 縫製を通して体感してほしいものづくりの楽しさや新たな出会い 『有限会杜ヤングメンズ」は、カジュアルウェア のコートやジャケット、 シャツなどを手がける縫製会社です。広告代理店など での勘務を 経て、私が繊維業界へ入ったのは1990年代 [...]

2022-02-21T14:07:57+09:0020.10.21|PEOPLE|

Vol2.HITOTOITOのメンバーの想い~マルカ株式会社 代表取締役 後藤副委員長 編~

暑い日々が続きますね。 本日8月22日は、いよいよ9月の受講に向けて資材の手配の大詰めで、委員会のメンバーもLINEなどでやりとりが活発になってきています。(笑) おなじみとなったお道具たち 時にはミシンも運びます。大人6人で持ち上げます。 前回8月18日のご紹介に引き続き、今回も委員会メンバーの想いを伝えていきます。 新市エリアで縫製工場を経営する、マルカ株式会社の代表取締役、後藤副委員長にお話を伺いました。 どうぞご一読ください。 ・・・ 依頼通りにただ ‘‘ [...]

2022-02-21T14:08:02+09:0020.08.22|PEOPLE|

Vol1.HITOTOITOのメンバーの想い~加富屋株式会社 後藤委員長編~

繊維産地継承プロジェクト委員会 HITOTOITOは、デニムスクールもおかげさまで2年目を迎え、 9月からの第五期を控えるばかりとなりました。 1年目は加富屋株式会社の一角にてスタートしたデニムスクール 先生に丁寧に指導を受ける様子。 ・ せっかくなので、ブログでメンバーのご紹介を兼ねてそれぞれの想いをお伝えしていこうと思います。 まずはこの団体で委員長を務めるのが、加富屋株式会社で代表取締役の後藤和弘さんから。 ・・・ デニムや綿織物の一大産地として名を馳せる福山には、製織、縫製、加工、プレスなど、洋服が完成するまでに必要な工程を一貰して国内生産する体制が整っています。 [...]

2022-02-21T14:08:15+09:0020.08.17|PEOPLE|
Go to Top