連載「青を繋ぐ」 備後絣の歴史をひもとく

こんにちは、HITOTOITOの広報です。 HITOTOITOの広報をしながら尾道デニムショップに勤めているため その立場ゆえにデニムについて知見を深めたり、備後絣について学んだり、現場の方の想いをお聞きする機会が多くあり どこかで伝える機会があるといいな…と思っていたところ 2020年の9月から、中国新聞「SELECT」で月に一度、備後絣について連載を持たせていただく機会に恵まれました。 ようやく1連となり、本ページでもご紹介できるようになりました。 HITOTOITOが生まれた繊維産地の歴史のうちの一つの物語として、ご覧いただけますと幸いです。 ※本掲載については中國新聞社さまの許諾をいただいております。 TEXT:岩渕 友里(株式会社ディスカバーリンクせとうち) ・ [...]

2021-01-17T14:30:29+09:0021.01.17|BLOG|

Vol7.HITOTOITOのメンバーの想い~株式会社ディスカバーリンクせとうち 黒木 美佳 編~

さて、メンバーの想いをお伝えするのも最後の記事となりました。 HITOTOITOでは今まで6回の講義回数を重ねましたが、常に受講生の傍らで相談に乗り 講師陣や委員会メンバーの意見をとりまとめ、運営を第一線で引っ張っているのが黒木さん。 「周りに愛されるプロジェクトは、(そのプロジェクトに)想いがある。」 この言葉は、いつか黒木さんがぽろっとこぼした言葉ですが その通りだと、思います。 ・・・ 備後地方は世界の有名ブランドに生地を供給するデニムの一大産地であり、繊維関連企業が集積する全国でも有数のエリア。 私たちは、備後地方で作られるデニムの魅力と尾道のまちの魅力の発信を目的とした「尾道デニムプロジェクト」や、さまざまなブランドのOEM生産管理に取り組んでいます。 地域の縫製会社や加工会社のみなさんとかかわるなかで、「次世代の担い手が少ない」という悩みや不安を目の当たりにしてきました。 [...]

2021-01-11T13:23:16+09:0021.01.11|BLOG|

Vol6.HITOTOITOのメンバーの想い~株式会社エヌ・ディ・エス 代表取締役 中山貴史 編~

こんにちは、HITOTOITOです。 お正月の雰囲気がようやく抜けて、いよいよ今年も!と意気込むころでしょうか。 さて今回の紹介記事は「株式会社エヌ・ディ・エス」の中山さん。 委員会の会議でわいわいあれやこれやと議論になる中で、いつも冷静沈着。 その雰囲気と同様に、自身が経営を行う縫製業も、技術と想いを持って取り組まれています。 一方でとてもチャーミングな面もある、素敵な方。 ぜひ、ご一読ください。 ・・・  この地域には繊維に携わるあらゆる企業がありますが、当社は縫製に特化しています。 今から50年以上前、父が納屋にゴザを広げ、ミシン数台で縫製をスタート。 [...]

2021-01-07T16:50:09+09:0021.01.07|BLOG|

Vol5.HITOTOITOのメンバーの想い~有限会社ミルクリエイト 代表取締役 水成公治 編~

こんにちは、HITOTOITOです。 みなさまお正月はいかがだったでしょうか。 慣れないはずだったマスクも消毒も板について、少し気持ちを新たに。 デニムスクール第七期も少しずつ受講生のエントリーが増えてきて、新たな出会いがとても楽しみです。 本年もまた、よろしくお願いいたします。 さて、今回は有限会社ミルクリエイト 水成さんをご紹介。 それでは、ぜひご一読ください。 ・・・ 社名の『ミルクリエイト』は「創造=クリエイト」と「工場=ミル」を組み合わせた造語。 [...]

2021-01-04T15:04:01+09:0021.01.04|BLOG|